マリオット&ホテル宿泊記
宿泊記やおススメのホテルを紹介
ブログ

マリオットコロナ救済措置

最近知ったが、コロナの影響によりみんながホテルに泊まれなかったり、泊まる人が少ないためか、マリオットから救済措置がでた。ステータスの獲得をしやすくするために、7月末を目処に現在保有しているステータス維持に必要な泊数の半分が付与されたようだ。

・シルバー : 5泊
・ゴールド : 13泊
・プラチナ : 25泊
・チタン : 38泊
・アンバサダー : 50泊

自分は年初からプラチナからゴールドに格下げしたが、マリオットプラチナの永久会員を目指してることもあり、非常にありがたい。この救済措置いれて、あと2年分のプラチナ期間+170泊分が必要となる。とりあえず今年はあと、33泊のため、なんとか自力で達成しようか考えている。

いろいろ調べたらアンバサダー会員向けに無償でプラチナ会員を1人招待するギフトがあり、ヤフオク(15万くらい)などでも販売されている。期間は22年2月までだが、マリオットに問い合わせたところ、1年分のプラチナ分しかライフタイムには換算されないと知った。そう考えると、今年はなんとか自力でとり、あと1年分はプラチナチャレンジなどいつかやればいいかなとも考えている。実際、自分は残り170泊の必要があるため、それなら今年無償で付与された分をベースに50泊を目指すのが最も合理的と感じた。

もしかすると来年もこの救済措置があるかもしれないし、上海を離れる可能性もあるため、今年はプラチナ会員を獲得しとこうと思っている。下記は8月23日時点の状況であり、13泊のギフト分+今年宿泊した4泊分で今年は17泊分である。これからあと33泊頑張りたいと思っている。