マリオット&ホテル宿泊記
宿泊記やおススメのホテルを紹介
マリオット滞在

(中国) Four Pointsバイシェラトン桂林

中国は1日から8日まで国慶節休み、6億人が移動すると日本のニュースにはなっていたが、自分の理解では近くの近郊都市の移動を含めて6億人のはずである。自分が住んでいる上海では学校が市外に行くことを禁止しているため、空港はかなり住んでいた。

中国も8年半いると大多数の有名都市にはいったが、まだ行ってない地域として、桂林に行ってきた。もちろん、マリオットプラチナチャレンジ(中国版)に挑戦中のため、マリオットグループに泊まった。桂林にはFour Pointsか、シェラトンしかなかったため、今回は久しぶりにFour Pointsに宿泊。このマリオットチャレンジが終わったらプラチナにもなれるし、ラウンジのついた良いマリオット系列に泊まりたい。*これでマリオットチャレンジ8泊中3泊達成

このホテルは空港からタクシーで約30分程度で空港には比較的に近いホテルだと思う。但し、空港から中心地には60分弱かかるため、このホテルから中心地にもタクシーで35分‐40分程度かかる。
また、中心地でないため、このホテル近くにはレストランなどは比較的に少ない。

Four pointsのため、ラウンジなどはないがシンプルなホテルでコスパはとてもよかった。部屋やホテルも比較的に新しく、バスタブも大きく、朝ごはんがとてもおいしかった。1泊8000円程度(2人、朝食付き)であるが、国慶節という日本でいうGWの超繁忙期のため、普段なら、7000円前後で宿泊できるようである。日本人が桂林に来ることは旅行でもほとんどないと思うが、もし来るようであれば来てほしい。

10点満点評価
1、6点:【立地、利便】 空港からタクシーで約30分弱、但し、ここは中心地にあるホテルではないため、その点はマイナス点である。

2、7点:【価格】1泊500元程度(8000円前後)であり、コスパは良い

3、7点:【綺麗さ】2104年にできたが、内装はけっこう綺麗でよかった。

4、7.5点:【ラウンジや朝ごはん】朝ごはんはかなり良かった、自分の好きな面や餃子もあり満足

5、7点:【総合】Four pointsというホテルのグレードを考慮しても綺麗さや朝ごはんの質は高かった。また、空港から近い面も良かった。(ただし、中心地には少し距離があり、周りには何もない)