マリオット&ホテル宿泊記
宿泊記やおススメのホテルを紹介
ホテル滞在

(淡路島)ホテルニューアワジ ヴィラ楽園 宙の庭

5月にホテルニューアワジに泊まりに行った。関西では人気があり、なかなか予約ができない宿でようやく泊まることができた。

ホテル概要

ホテルニューアワジは淡路島でも人気のある有数の高級ホテルで、ホテルニューアワジの中でも、ヴィラ楽園に泊まった。場所は、淡路島の東海岸に位置する洲本市に位置している。

明石海峡を渡っていく必要があり、車で神戸から約70分、大阪からは約100分。高速バスで神戸三宮から約90分、大阪梅田から約120分。また、洲本バスセンターからはホテルへの無料送迎バスが出ている。ホテルニューアワジは昔からあるホテルグループで複数のホテルを所有しているが、このヴィラ楽園は2010年7月にグランドオープンした。全室スイート和室になり、ファミリー家族向けや年を重ねた人向けのホテル。

部屋と価格

今回、宙の庭タイプH/Iに泊まったが、90平米と広い部屋、そして部屋に露天風呂も備えついており、海も見ることができとても快適であった。また1つのフロアに2部屋しかないため、静かに過ごせ、コロナ禍の今では安心して過ごせた。1泊2名で約7.5万。

↓部屋の動画と写真。

上記のコーヒーは全て無料
冷蔵庫の飲み物は全て有料

ラウンジや館内施設

ラウンジは最上階(11階)に位置しており、ヴィラ楽園宿泊者専用になっていた。最上階からのため、海の景色も綺麗であった。但し、マリオットのラウンジと異なり飲み物しか提供されていなかったのは残念であった。

また館内には、温泉、プール、広いキッズルームやお土産屋やゲームセンターなど施設も充実していた。

最高の料理

朝食も夕食も部屋で食べることができ、とても美味しかった。夜は懐石料理になり、食事スピードに合わせ、仲居さんが一品ずつ出してくれた。一番美味しかったのは淡路牛でとても柔らかく、ここ数年食べた肉の中でも一番だったかもしれない。また、朝は和食か洋食から選択が可能だった。

夜ご飯

朝ごはん

和食
洋食

総合評価

10点満点評価
1、7点:【立地】淡路島でも東に位置しているため、バスは出ているが交通の利便性はさほど良くない。淡路島ということもあり車を持っている人が前提だった。

2、8点:【部屋や価格】1泊2名で7.5万だったが、部屋は広く、露天風呂もあるため朝に入れたりとても気持ちよかった。部屋からの長めもよく、部屋数が少ないのもとても良かった。この部屋、料理であれば、価格は妥当。

3、8点:【設備や綺麗さ】部屋や浴場も整備されていて綺麗だった。夏ならプールも入れるし、ゲームセンターなど子供も遊ぶことはできる。ラウンジにも飲み物が無料で良かったが食べ物やアルコールまであれば尚更よかった。祖母と来たが、車椅子の貸し出しも行ってくれた。

4、10点:【ご飯】ご飯の質(淡路牛や鍋)は非常に高かった。これまで食べた旅館の食べ物でもベスト3に入るおいしさであった。また仲居さんは食べるスピードに合わせてくれて、料理の質だけでなく、量も多かった。

5、8.5点:【総合】ゆったりと過ごすことができ、素晴らしい旅館だった。なかなか予約がとれず、少し高いかもしれないが、淡路島に来るなら泊まってみる価値がある。カップルよりはファミリー向けだった。