マリオット&ホテル宿泊記
宿泊記やおススメのホテルを紹介
マリオット滞在

(中国) シェラトン三亜リゾート

中国はコロナウイルスがだいぶ回復し、すでに通常生活に概ね戻ってきた。そこで、夏を感じに中国のハワイである海南島にある、三亜に行ってきた。日本でいう沖縄になり常夏のリゾート。

3泊4日で行ったが思っていたより非常に満足した。コロナのストレスもあったかもしれないが久しぶりに開放感を感じることもできリフレッシュできた。海はもともと汚いなど聞いていたが、想定よりは綺麗で伊豆くらいか、伊豆より少し汚いといったレベルであった。

今回はマリオットグループの中のシェラトンに泊まってきた。実は三亜には三つくらいマリオットグループが集まってる場所があるが、やはりせっかく行くなら一番の中心地に行きたいこともあり亚龙湾という、最もメジャーな地域に滞在。マリオット、リッツカールトン、シェラトンで迷ったが、今回はシェラトンに泊まった。(マリオットやリッツはディナーで行ってきたので別の記事でも書きたい)

場所は空港から約40ー50分だが、海に面しているホテルでホテル内がビーチに繋がってるので部屋から水着で出ることが可能。サマーベッドなども用意してあるため、非常に便利であり、またプールもあるから子供も遊ぶことができる。

ただし、比較的に建物が古く、特に部屋の中は古びておりそこだけは少し気になった、、、朝ごはんも特別美味しくはないが、品揃えもまあまああり、受付やホテルなども雰囲気はあるためリゾートは感じられる。一方で、価格も特別高くはないため、家族やファミリー向けなら使える。カップルや若い人がおしゃれな雰囲気を楽しみたいなら近くのマリオットやシェラトンに行くべきである。

それでもゴルフ場は目の前にあるし、その点は便利だし本当によかった。三亜はほんとに思ってたよりゆっくりできたため、また中国にいる間に来たいと思う。

10点満点評価

1、7点:【立地、利便】三亚リゾート地の中心に位置し、リゾートホテルたちと立ち並びよい。ゴルフ場も近く全く問題ない

2、6.5点:【価格】1泊1150元程度(17000円前後)であり、高くはなく、中間レベル。この場所でこの価格、この綺麗さなら納得。ファミリー向け。

3、6.5点:【綺麗さ】内装は意外に古く、マリオットやリッツ・カールトンに比べるとかなり違いはある。ただ、値段相応かとも思う。

4、7点:【ラウンジや朝ごはん】朝ごはんはまあまあであった、品数はそこそこあるが、特別美味しくなく、まずくもない。ファミレスのように無難と思う。

5、6.0点:【総合】一番気になったのはやはりホテル、特に部屋が少しふるいこと。場所はよく、価格もそこまで高くはなく、決してコスパはよくないが、ファミリーならまあまぁかといったレベル。価格を少し抑えたいがシェラトンとかに泊まりたいならよいと思う。自分は次は泊まらないかも。